代表挨拶

うるおいは人の健康維持にとても大切な役割


潤滑剤の取り扱いをはじめた創業当時は痛いのにパートナーに隠すように潤滑剤を使わなくてはいけない、痛いことが申し訳ない、と悩む女性が少なくありませんでした。パートナーとの関係性がうまくいかない、医療にかかっても親身になってもらえなかった、と悲しい経験談を耳にしました。
なぜ性の悩みを真摯に受け止めてもらえないのか、気軽に潤滑剤を使いづらいのか、当事者にとって悲しい状況を知ることになりました。その現実をなんとかしたいと頭を悩ませていたときに出会ったのが、「セクシュアルヘルス(性の健康)」という国際的な考え方でした。
性の悩みは個々の幸せに関わるものであり、健康問題であるのだということがわかり、救われた気持ちになりました。

今まで皆さんが悩んできたことは健康にかかわる大事な問題であること、解決する権利があり、一人で抱え込まなくていいのです。
うるおいヘルスケアは、その概念に沿ってこの10年あまり歩んできましたが、まだまだ道半ば。性の悩みが軽やかな気持ちで解決できる明るい未来に向けて、努力を重ねていきたいと思います。

うるおいヘルスケア株式会社
代表取締役 小林ひろみ

ロゴについて


青いハート:うるおい
ピンクのハート:人の健康
中央:人と人が手をつなぐ輪

重なり合った2種類のハートの図形は、うるおいがもたらす健康を意味します。
さらに図形の中央には人と人が手をつなぐ輪のイメージを配置しました。
商品・サービスを通じて人と信頼ある繋がりを築きあげる会社のシンボルです。